カナダ、現行のエネルギー効率規制を厳格化し、製品グループを新たに追加

2011 年 11 月 22 日 - 先月カナダでは、家庭でのエネルギー消費の削減に向け、規制の範囲を拡大すべく、既に規制対象となっている数製品に対してエネルギー効率要件を厳しくすると同時に、新たに 5 つの新製品グループを設け、これらに対し最低エネルギー消費効率基準 (MEPS: Minimum Energy Performance Standard) を設定しました。10 月 12 日発行の カナダ官報パート 2 によると、エネルギー効率規制へのこれらの修正は、2012 年 4 月 12 日に発効となります。

より厳しい効率要件の対象は、主要部品に電子技術を使用していない製品であり、具体的には電気モータ、住宅用ガス/オイル バーナー、乾式トランス、大型のエアコンやヒートポンプ、業務用冷蔵装置や白熱リフレクタ ランプです。新しい要件は、電気ボイラーと、パッケージ エアコン、更にヒートポンプに対して追加されました。

電子製品の分野では、以前から電力消費が多いと言われてきた 2 つの分野に対し、新しい MEPS が設定されました。1 つは外付け電源 (EPS) であり、もう 1 つは小型オーディオ製品、時計付きラジオ、テレビ、ビデオ製品 (DVD プレーヤー/レコーダー、パーソナルビデオカメラ、ブルーレイ プレーヤー) の待機時/オフ モード時の消費電力です。

一般的にカナダは、US ENERGY STAR プログラムまたは米国エネルギー省 (DoE) によって策定された効率測定基準を採択しており、EPS も例外ではありません。カナダのこの新基準は、米国のエネルギー独立性及び安全保障法 2007 (EISA2007) の中の EPS 要件 (下表 1 を参照) を忠実に反映しています。EISA 2007 と同様に、外部電源は 115 VAC 入力を単一の低電圧 AC または DC 出力電圧に変換するよう設計し、 出力は 250 W 以下にする必要があります。2012 年 4 月 12 日以降は、2010 年 7 月 1 日以後に製造されてカナダ国内で販売されるすべての外部電源は、2 つの例外 (交換用は 2013 年 7 月 1 日まで対象外、2017 年 7 月 13 日以前に製造されるセキュリティ用途の物は無負荷時性能要件を免除) を除き、この効率要件に適合する必要があります。

銘板表示出力電力
Pno)
アクティブ モード時
最小平均効率 (W)
無負荷時
最大電力 (W)
1 W 以下0.5* Pno0.5
1 W ~ 51 W0.09*Ln (Pno) + 0.50.5
51 W 以上0.850.5
表 1. EPS エネルギー性能基準 (2012 年 4 月 12 日発効)
出典:カナダ官報パート 2 (2011 年 10月 12 日)

特定の消費者製品に対して待機電力消費に制限を設定する際、カナダは方針を変更し、欧州連合エコデザイン指令との調整を図り、指令の待機時消費電力要件から 2013 年レベルを採択しています (表 2 を参照)。これらのレベルは、米国の EISA2007 に見られる待機時電力消費制限よりも厳しいものです。

製品種別オフ モードの電力 (最大)スタンバイ モードの電力 (最大)
表示あり表示なし
小型オーディオ製品 (時計付きラジオを除く)0.5 W1 W0.5 W
時計付きラジオ1.0 W2 Wなし
テレビ0.5 W1 W0.5 W
ビデオ製品0.5 W1 W0.5 W
表 2. 待機時最小エネルギー性能基準 - ティア 2 (2013 年 1 月 1 日発効)
出典:カナダ官報パート 2 (2011 年 10月 12 日)

カナダのエネルギー効率規制についての案内、及び全対象製品の情報については、こちらをご覧ください。
http://oee.nrcan.gc.ca/regulations/guide.cfm

外部電源の MEPS に関する詳細は、こちらをご覧ください。
http://oee.nrcan.gc.ca/regulations/amendment11/external-power-supplies-oct2011.cfm

待機時の MEPS に関する詳細は、こちらをご覧ください。
http://oee.nrcan.gc.ca/regulations/amendment11/standby-power-consumption-oct2011.cfm

0 返信  |  Created on Nov 22, 2011 11:48 AM by Power Integrations Engineer MrGreen
Please log in or register to post comments.